天然の歯と遜色ないインプラント治療の人工歯|最新治療を行なう歯科

安全性の高い金属

歯医者

インプラント治療は体内に金属製の人工歯根を埋め込む治療なので、金属アレルギーを持つ人ですと治療が受けられないのでは、と考えられています。しかし、インプラント用の人工歯根はアレルギーが起こりにくいチタンでできているため、誰でも安心して治療が受けられます。

誰にでも治療ができる

歯型

広島にある歯科クリニックでは、ほかの病院からインプラント治療を断られた人にも治療を行なってくれます。顎の骨が薄い人には、軟骨の自家移植によって治療を受けられるようにします。顎の骨が狭い人なら、超音波切削機で形状を削ってくれます。

不安を払拭する

女性

町田の歯科では、多くの人が不安を覚えるインプラント治療のカウンセリングを行なってくれます。治療の期間やかつて治療を行なった人の治療後の写真などを見ることができるでしょう。デンタルローンのサービスも実施しているので、費用の負担なく支払い続けることができます。

優れた見た目と耐久性

インプラント

歯周病などの症状によって歯を失う人や、事故によって顔を強く打ち、歯が折れたり抜けてしまったという人であれば、失った歯を再生させるインプラント治療を受けるとよいでしょう。インプラント治療とは、人工歯根を歯が抜けた部分に埋め込み、人工歯をセットすることで頑丈に固定された人工歯が使えるようになる治療法です。入れ歯などのように会話や食事中に外れてしまうことはなく、ブリッジ治療のように健康な歯へ悪影響を与えることはありません。まるで自分の歯のような使い心地と見た目が得られるので、治療を希望する人は多くいるのです。京都などの口腔外科治療ができる歯科であれば、このインプラント治療も問題なく受けることができます。

インプラント治療は、審美性の高さも魅力の一つです。人工の歯を埋め込むと聞けば、多くの人は質感や色で天然の歯とは違った見た目になると考えるでしょう。しかし、インプラント治療に利用される人工歯は非常に精巧に作られているため、天然の歯と見分けがつかないほど綺麗な見た目となっています。京都の歯科でインプラント治療を受ければ、白く美しい歯並びとなるため、歯を失ったことを気にする女性であれば、治療結果に満足できるでしょう。

見た目の美しさと共に、インプラント治療で埋め込まれる人工歯は、高い耐久性があるのも特徴です。硬い食べ物でも問題なく噛み砕くことができるので、食事も若いころのように負担なく行なえます。きちんと食べ物を咀嚼できるようになるので、毎日の食生活も充実したものとなるでしょう。